そして原発後の世界



そして原発後の世界は。

地球に毎日3時間の完全な静寂が訪れる。
鳥の声や風の音や海や空や虫たちや地球の音が聞こえて
皆がしばし耳を傾け
何を想うかは自由。

春なら曙の3時間。山ぎわを眺めてヨガをしよう。
夏なら夜の3時間。満月の日に、月明かりの元でおしゃべりを。
秋なら渡り鳥の声を聞きながら、虫たちが鳴くまでお昼寝を。
冬なら降り積もる雪にまかせて、朝に浄化の瞑想でも。

どうかな?
原発後の世界の話。 


                           thai massage for health shanti lotus
                               http://www.shantilotus.net/








 

光合成の場所



床に近い生活がしたくて
少し前に座椅子を買ってみました。

ほとんど私の日向ぼっこ用と化しています。
草食になってから
だんだんと自分が植物になってくような感覚があって
ほんとだよ。
毎日光合成の時間を取るようにしています。

そういえば昔から変温動物気味で
亀と猫とカメレオンが異常に好きだし。
巳年生まれだし。

どこに座って
どこで呼吸して
どこでいきていくかっていうのがずっとテーマの旅暮らしだった。

ほんとは何処でも良かったのかもしれない。
条件をつけて
何かの言い訳をしていただけかもしれない。

日当たりのいい場所で
ただ風に吹かれてさわさわと
雨に打たれたり
静かに佇んで
呼吸をしていて
いつももの静かで
植物みたいないきものみたいな人だねえって
言われてみたりしたいな。

日が長くなったねえ。 


                             thai massage for health shanti lotus
                                  http://www.shantilotus.net/








座禅会 廣園寺



久しぶりにお寺で座ってきました。

座禅中は何も考えないので
特に感想はありませんが
身体と共にある自分のためだけに
呼吸に集中することだけをただいっしんに行う時間というものの
なんと贅沢かと思います。

なんの由縁か私はただここに今座っていることが出来る。
いきをして
いきに想いを馳せて
いきている。

今日食べる物のために寸暇を惜しんで物乞いに行かなければいけないわけでもなく
頭の上から砲弾が飛んでくる戦場にうまれたわけでもなく
ただ、いきのことをしていきている。
座布団1枚の上で、ただ幸福だ。ラッキーと言ってもいい。

数息法は使うけれど
それは瞑想への導入剤でしかありません。

京都のヴィッパサナーほどではないけれど
禅寺では基本的に人と目を合わさないので
とてもリラックスすることが出来ます。

休憩を挟みながら2時間ほど。
いつも、「あ〜。もう終わっちゃうの」と
執着に気付くことになります(笑)。

冬の早朝、臨済宗の禅寺に最上のリラックスの場を求めるなんて
私もずいぶんトランスしたものです。

タイマッサージやルーシーダットンが発達したタイのお寺は曹洞宗のように厳しくありません。
座禅や修行も基本フリースタイル。托鉢でいつもお腹もいっぱい(笑)。
悟りは真に自ら行わねばなされないという考え方です。
修行するのか、しないのか。
座るのか、座らないのか。
全ては自分次第。
自由は、一番厳しい戒律なのかもしれません。
あ、臨済宗よりな感じ?って言っておこう(汗)
(すごく厳しい禅寺が曹洞宗、それより少し厳しくないのが臨済宗)
話ずれましたね。

今日は12月8日の成道会(じょうどうえ)法要もありました。
お釈迦様が悟りを開いた日とされます。
読経の声で更に高みへ。



山田駅から徒歩7分の臨済宗廣園寺は、1389年創建と伝わる素晴らしい古刹です。
桜の古木が有名ですが、今日は山茶花が白く咲き乱れていました。

ご興味のある方、是非。

廣園寺座禅会 
毎月第1日曜日 8:00〜10:00


                     thai massage for health shanti lotus
                           http://www.shantilotus.net/




間・狭間・両界



彼女が久しぶりに夢に出てきた。

夢見は忘却システムの現れだって心理学者と脳科学者は言うけれど
度々現れる彼女の夢に関しては、あまり共感できない。
ユングの無意識のほうがよっぽど惹かれる。

彼女が住んでいた狭間駅のホームで
私は13年前号泣したんだった。

当時はほぼ無人駅の閑散とした駅だった。

不思議な縁でいつも一緒にいた美しい彼女は
いつも私の憧れだった。

若い肉体を早々に脱ぎ捨てて
さっさと向こう側へ行ってしまった彼女に
私は悲しくて悔しくて憤って泣いた。

自分自身を半分失ってしまった気分だったけど
彼女が何の「間」を飛び越えたのか
知りたいとずっと思いながら生きて行くことになった。

「間」。
吸うと吐くの間。
吐くと吸うの間。
特に吐くと吸うの間。

それは存在と在りかの間。
多分生と死の間だが、生と死を包括している全体の一部で
生の側に座して隙間から覗いている。

文字はただの記号だから
漢字と漢字の間をぐにゃぐにゃと繋ぐひらがなってよく出来ている。

だけど大事なものは行間からやって来る。
ふと黙りこんだ沈黙の中からも。

「空間」って面白い表現だ。

雨に濡れた高尾の両界橋はしっとりと美しい。

今ならもう悲しくない気がする。
私は半分を失ったのでは無く
そこはそんなに遠いところではない。

また彼女にはきっと会えるのだろう。

このまま「間」を覗き見て
狭間と両界の先で。


                        thai massage for health shanti lotus
                             http://www.shantilotus.net/




目に見えないさまざまなこと

 
夢見のひとが彼女に言ったらしい。

「あなたが狭いアパートの1室で、ひどく哀しんで苦しんでいた。
白くて丸い花の香りがする場所で、マッサージを受けてください。」

彼女はすぐに私を思い浮かべてくれたらしい。

白くて丸いお花って何だろうと考えつつ精油を選び、彼女の家へ。

そのあとにお会いしたのはレイキのヒーラーさんで
普段は無償奉仕をしているらしい。

私はレイキのことはよくわからないけれど、何度か受けてみたことはある。

施術後彼女は別れ際に
「マッサージであなたが使っているものは、レイキと同じものですね。」
と、私に言った。

人間は身体と精神と、もう1つ何かでできてるんじゃないかと思う。

精神は神経に由来するから身体に属するものだと感じるが
「もう1つよく分からないけどある何か」
と区別するのにはちょっとコツがいるようだ。

精神が叫んでいるのか
もう1つの何かがサインを送ってくるのか。
9割は精神だと思うけど、1割の声に耳がよい人もいるのだろう。

今日は風がしゃべっている。
緑が色んなことを伝えてくる。
私に完璧な翻訳機能があったらいいのに。

見えることも感じることも、全ては身体が受け皿だから
やっぱり地道にチューニングしていきたいと思う。

決してカンのいい私ではないけれど
いつか身体が入口になるかもしれないし。

不思議な一日でした。


                        thai massage for health shanti lotus
                            http://www.shantilotus.net/

おまもり



今朝道ばたで神様を拾った。

朱のお守り袋が雨上がりの道路で濡れていた。

2歩通り過ぎてから3歩戻った。

持ち主の願いがたとえば成就したとして

神様のほうから誰かのかばんを飛び出したのだといいけど。

少し迷ったけどガードレールの柱に引っ掛けておいた。

もしかしたらその誰かが探しているかもしれないし。

まだ成就してないかもしれないし。


私も今、神様に教えてもらいたいことがあるんだ。

今週時間があったら、お寺にあじさいでも見に行こうかな。

お守りの1つでも、買ってみてもいいかな。


                       thai massage for health shanti lotus
                               http://shantilotus.net/




最小不幸社会



えんえんと欲望を追い求め続ける資本主義経済の中で最大幸福を目指すよりいいか。

あの年代とのディべートはしつこいよー(笑)。
基本、反体制から入るから。我が父と同い年。

サラリーマンの息子が総理大臣になると
リアリストと呼ばれるのね。
お遍路しちゃう感受性のほうに期待したいです。

前回政権が変わった時もブログ書いてたみたい。
マイナス25%ってどこにいったんだろう。

とりあえず家畜処分のニュースはもう聞きたくない。

あと、枝野さんの上がり過ぎな肩頸を揉み解してみたい。


                      thai massage for health shanti lotus
                              http://shantilotus.net/






願い



おととい33歳になりました。
1年前はどんなだったか
10年前はどんなだったか
10年後はどんな43歳なんだか
わからないけど今の私がこうありたいと願うこと。

毎日ていねいに菜食ごはんを作ること。

毎日おうちをぴかぴかに磨くこと。

洗濯物がお日様に照らされて乾いてゆく音を聞くこと。

毎日ヨガをする時間があるということ。

毎日家族が無事で帰ってくること。

かたわらに海があること。
かたわらに山があること。

時々旅に出ること。

たまにタイマッサージを受けたり
たまに(笑)タイマッサージをしたりすること。

それだけで今生は乗り切れる気がする。
まだまだ未熟者ですが。
                         

                         thai massage for health shanti lotus
                                http://www.shantilotus.net/









meisou01Nov09




四次元の宇宙ですべては1つであり

全生命体の原生体となる。

共感や共鳴や共振の理由は解明される。

誰かの傷をてあてするということは

自らの傷口をふさぐ事と同じ。

他の痛みは己の痛みとなり

他の癒しは

己を救うかもしれない。


                            thai massage for health shanti lotus
                                   http://shantilotus.net/


meisou22Aug09





      この世のものすべてに人間が名前をあたえるようになってから


      目に見えないものは存在しないということになったらしい。




              thai massage for helth shanti lotus
                                       http://shantilotus.net/

     





calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
daily moon pfases
CURRENT MOON
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM