映画 かみさまとのやくそく

yogini
vegetalian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中blog


きみがもう少し大きくなったら
かあさんに教えて欲しいな

かみさまとやくそくしてきたこと

もし忘れてしまっていても構わない

かあさんが覚えているから

きみがかあさんの中にいた十月十日の日々のこと
きみとかあさんが初めて出会った日のこと

きみが携えてきたギフトのことを

かみさまとのやくそくのことを

かあさんが覚えているから



先日、いちょうホールにて
映画「かみさまとのやくそく」を観てきました

妊娠中に一度観る機会があったのですが
出産直前でお腹が張ってしまい逃していたので
とても楽しみにしていました

結果、ムスメが産まれた後に観れてとても良かった作品でした

胎内記憶や過去生(前世)での記憶・その中間生での記憶を持つ
子供たちのお話です

以前ブログにも書いたけれど
私自身、ムスメ妊娠中にムスメの過去生と思われる誰かの人生を
1000人分くらい毎晩夢で見続ける、という不思議な体験をしたので
とても興味深い内容でした

子供が上から母親を選んで
虹色に光輝く滑り台に乗って降りてくる話なんて
「チベット死者の書」(人が死んだらどのように転生するのか書いてあるチベット仏教の本)
にそっくりだなあと思いました

私の母ちゃんはこの死者の書を
私が子供の頃、よく寝る前に読んでくれるような趣味の持ち主ですが笑
そんな母ちゃんを私自身が選んできたことになる笑

これは「たましい」についての映画です

「たましい」という概念は、それが実際あるかないかは置いといて
身体と心(脳)を越えたところ・その先に現れてくるものではないかと私自身は思っています
(だからきっとこの身体と心が終了すれば答えは分かるのですw)

その「たましい」のことが知りたくて(生きているうちに笑)
身体のことを仕事にしていると言っても過言では無く
なんせまず「身体と心(脳)」をやらないと、見えてこないものですので

どんな母親でも出産にまつわる小さな奇跡みたいなものは
誰しも少なからず感じていることだと思うし、
妊娠と出産というのは身体を使う作業の最たるもので
そこでたましいと出会う話が沢山出てくるのは
なんの不思議でもないのかも知れません

この映画に出てくる産科医の西川先生や、医療従事者の多くが
身体と脳を超えた不思議な体験を実際にされていることだろうと妙に納得してしまいます

映画の中で子供たちが語る「たましい」のこと

反省部屋・おみやげ・この世にうまれてきた目的について

人の役に立つために産まれてきたと語る
記憶がある子供たち

そして大人たちの中にいる
インナーチャイルドのこと

子供を産み育てていく中で
自分のインナーチャイルドが癒されていく、
というのは確かにあると思います

一筋縄ではいかない葛藤の多いテーマではあるけれど
子供を持つことによってチャレンジする、1つのテーマというか
その機会をくれるのが
自分のところにやってきた子供(たましい)でもあるというか

そしてとても大事なことがもう1つ

どんな理由であれ、結果的に子供を持たなかった人たちのたましいについて

そういう方々こそ、選ばれた人たちなのではないかと
最近自分が出産して、私は強く思うようになりました

子育てに時間を取られない人たちだからこそ出来る仕事・役割
そして広さがある
自分の家庭の中だけでなく
全ての外側の人たちのために生きていくことが出来るたましい

そういうたましいの持ち主が
今生で自身の子供を持たない人生を歩まれているのではないかと私は思っています



前世については
私も色々言われたことがあるんですよ笑

日本ではないアジアのどこかで、
若いうちに亡くなった男性だったとか
その時の兄が今の相方で
相方君とは、兄弟だったり、親子だったり
今までの過去生でもずっと一緒だったそうです

ヨーロッパの田舎でアルプスの少女ハイジみたいな生活をしていたこともあり
その時は祖父を亡くしてからずっと一人で
孤独な人生を歩んだとか
その時の祖父は現世の父なんですって

ほんとかな笑
私は全く覚えておりませんが笑

でも

ムスメがもう少し大きくなったら
私も聞いてみたいなあと思っています

かみさまとのやくそくのこと

ムスメが私を選んできてくれたこと

私は、ムスメに出会って
自分が産まれてきた意味を
やっと知ることが出来ました

だから、月並み過ぎるけどこの言葉しか思い浮かびません

他に、何があるでしょう

うまれてきてくれて
ほんとうにありがとう


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/












































 

福生のベーグルカフェ Hoop

yogini
vegetalian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中blog


まあるくてやわらかくていいにおいがして
おいしいもの

粉ものLOVEだぜ笑


友達ママと、福生のベーグルカフェ Hoopへ!

横田基地ゲートのすぐ前、アメリカンなお店が並ぶ通り
BLUE SEALアイスの看板もそれっぽい

私は基地とかって占領されてるんじゃん!
とかって思ってしまうタイプ(タイプとかあるのw?)なので
あまりそういう町並みとかには興奮しないのですが
(アメリカは最も興味のない国の1つ
40カ国以上旅したけど本土には降りたことがない)
この周辺にはベジ対応のお店もいくつかあり
八王子からも近いので
なかなか魅力的な場所ではあります
(ただしこの先で渋滞の原因になっているコストコにも興味無し)


店舗はBigなアメリカンサイズ
1Fには広ーいテラス席


雑貨売り場も併設
もちろんお持ち帰りベーグルも買えますよ♪


今日の目的はこちら!
2FにKIDS専用スペースがあるのです

子供を遊ばせながら、ママがゆっくりご飯&お茶が出来る貴重なお店♪
しかも広い!
友達の娘ちゃんも滑り台50回くらいエンドレスで大興奮!


ムスメも遊ぶ〜
土地柄国際的な顔ぶれのKIDSたちが遊んでおります


そしてもう1つの目的はもちろんベーグル♪
スープとサラダ・ドリンクとセットでなんと焼きたてベーグル食べ放題♪

この2ヶ月で4kg減量し、産前の体重に戻したわたくし
ただ今絶賛グルテン食べたい病w

痩せの大食いな友達ママと、パンが大好きな友達の娘ちゃんと一緒に
遊んで食べて大満足でした♪

2F席は人気なので、予約必需なようですよ!

友達ママとは、昔都内のタイマッサージ店で一緒に働いていた頃からのつきあい
お互いお店を持ち結婚して出産も経験
旅やアウトドアやフェス遊びや共通の趣味や友達も多くて
今は月に1度は会って色々情報交換中

お店のこと・育児のこと・遊びのこと
タイマッサージへの思い

いっぱい話して、いつもすごく有意義な時間です



まあるくてやわらかくていいにおいがして
いとしいもの

ママにお勧めのお店です♪


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/





















 

京王八王子のおもちゃカフェ ダットッチ dattochi

yogini
vegetalian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中blog


おもちゃの思い出

ムスメを産んで実家に帰ったとき
わたしが子供の頃夢中になった
シルバニアファミリーが全部とってあったので
ちょっと嬉しかった

わたしは人形遊びをしない子で
シルバニアも、うさぎの子供やくまのお母さんはほとんど出番なし

家具を並べてインテリアコーディネートをするのが大好きで
少しずつ集めた家具や木のおうちやパン屋さんを
細かい小道具の置き場所まで全部
ひたすら並べてセッティングするのが大好きだった

全部並べ終わったところで
母を呼び、このおうちがどんなに素敵かを1つ1つ説明したら遊びは終了

わたしが子供の頃のシルバニアはファーストシリーズで
デザインがクラシカルでとても素敵だった

そういえば母はいつも
あんたが子供を産んだら遊べるじゃない
と言っていた
そんなことにならないんじゃないのとわたしはずっと思っていた

今なら 母の気持ちがちょっと分かる気がする

たぶん
母がとっておきたかったのはおもちゃだけじゃないよね


友達ママと、京王八王子駅近くのおもちゃカフェ dattochiに行ってきました

「だっこして」→「だっとちて」→「だっとっち」
だそうです笑 かわいいね!



広いキッズスペースにおもちゃがいっぱい
こんな子供部屋があったらいいねーって感じの店内

ソファー席とテーブル席とカウンター席があります

「2歳の子(友達の娘ちゃん)が一緒なのですが、何処の席がいいかな?」
とお店の人に聞いたら、カウンター席を勧められました
子供を遊ばせながら、ママがゆっくりお茶したりご飯を食べたり出来る形なのです

ムスメももう少し大きくなったら楽しく遊べるようになるね

おもちゃは与えてみないと気に入るかどうか分からない
産まれたての赤子にだって好みがあるから
こういうところで気に入ったおもちゃがあったら
買ってあげるといいのかも

奥に見えるのが「ひかりの樹」だって



ムスメ そろそろ離乳食始めるかなあ
まだ腰は座らないけど、食べる気まんまん

都内と違ってチャージや時間制限が無いのが良心的
まさか自分が
ママ友とこういう場所でお茶するようになるとは思わなかったけど
気兼ねなく過ごせていいね!

親子カフェ いろいろ開拓したいと思っております♪
先輩ママの皆様 情報お待ちしております♪


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/












 

映画「玄牝(げんぴん)」 ママカフェ aona

yogini
vegetalian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中blog


日曜日は、ゲゲゲの助産院主催の映画会
河瀬直美監督の「玄牝」を観てきました

「畳の上で子供を産みたい」

昔ながらの自然分娩を望む妊婦さんたちが全国からやってくるという
吉村産医院の様子を16mmフィルムで河瀬監督が追いかけたドキュメンタリー

玄牝とは?
『谷神不死。是謂玄牝』――谷神(こくしん)は死せず。これを玄牝という。
タイトルの「玄牝」とは、老子の『道徳経』第6章にあることば。大河の源流にある谷神は、とめどなく生命を生み出しながらも絶えることはない。谷神同様、女性(器)もまた、万物を生み出す源であり、その働きは尽きることがない。
老子はこれを玄牝――“神秘なる母性”と呼んでいる。

“自然分娩”とは?吉村医院とは?
吉村医院では院長の考えのもと、薬や医療機器などの人工的な介入をせず、女性が本来持っている“産む力”を信じて産む「自然なお産」(自然分娩)を行っている。院内に建つ江戸時代中期の古民家=古屋は、薪割りや板戸ふきなど昔ながらの労働や、一汁一菜の素朴な昼食をとる場として妊婦たちに開放し、出産に向けて心とからだづくりの大切さを伝えている。
(玄牝オフィシャルページより)


「今の病院での出産は妊婦に怖いことばかり言って不安にさせ
無駄な帝王切開と投薬で女性本来の産む力と喜びを奪っている」

というのが吉村先生の考え

それに賛同する女性たちが、過去の苦しい出産体験や出産に対する恐怖を両親学級で語る
その場はある種、やや宗教的ですらある

熱狂的でもあり、その場の雰囲気になじめず吉村医院での出産を見送る人もいる

先生のある意味ワンマンでもある信念を支える助産師さんたちの思い

そして実際に畳の上での女性たちの出産シーン

それらを16mmフィルムで河瀬監督が淡々と追いかけていく

四季の移り変わりと巡るいのちを追いかけて

今だから言えるけど、私自身妊娠と出産にはあまり好条件だったわけではなく
日本人に0.5%しかいないと言われているRh-血液型不適合妊娠と
生まれつきの卵巣奇形種のため
問答無用に大学病院送りだった

でも妊娠生活はすごく楽しく快適で幸福だったし
大病院での蛍光灯ばきばきな分娩室だって
別に大した問題じゃなかったと思っている

私にとって大事だったのはもっと違うこと

自分が病院の先生に悪条件やリスクについてどんなに説明を受けても
絶対この子は無事に産まれてくる
という確信があったということ
大事だったのは、それを最後まで信じられるかということ

それと

出産は確かに一大事かもしれないんだが、本番はその後の我が子と歩んでいく人生なのであって
私にとってはただの通過点でしかない と最初から思っていたこと

だから畳の上だろうが蛍光灯の下だろうが
大して問題ではなかった

でもこれはきっとラッキーなことなのかもしれない
そして結果論でしかないのかも

だから
「生きるものは生きる 死ぬものは死ぬ」

この吉村先生の言葉はものすごく重い

吉村先生の中にすらもちろんあるであろう葛藤とも相まって
「自然分娩」の意味を
観ている私たちはそこでぐっと突きつけられる

そして河瀬監督が最後に
「吉村先生は、命のその先にあるものをみている」と語る言葉に
今まで教祖的ですらあった吉村先生が
「それが伝われば嬉しいです。ありがとう」
と涙するシーンが最高であった

自然主義や自然派について語るとき
私はいつも不思議に思うことがある

人類はそんなに間違いばかりおこして来たのだろうか?

医療技術や新しい食べ物や便利な生活は
それを人類が求めた切実な理由があったのではないか?

愛する人を亡くすことや飢餓や病気など
厳しい自然との生活の中に
沢山の悲しみが折り重なってきたとき
大切なものを救いたいという思いが絶対にあったはずだと思う

一昔前までこの世がどれだけあの世と近かったことだろう

もちろんそれが自然なことであって、全きことであるのは全く承知なのだが

子を持った身としては
全てを自然なこととして諦めることがもはや出来るのだろうかとも正直思う

その一方で
不自然な選択の積み重ねの中で
安心して子供を産めない妊婦さんが沢山いるのが現代なのだとしたら
大切なものを守りたい故に発展させてきた様々な技術や知識や研究の使い道を
私たちは一体どこで間違えてしまったというんだろう

まさに葛藤 
という感想の映画であった

でも、薪割りする臨月の妊婦さんは本当に美しくかっこよい
女性のあるべき姿であるのは間違いない

私やっぱり
助産院での出産がちょっとやってみたかったのかもね笑


映画のあとは、調布のママカフェaonaへ


おしゃれで広ーい店内 雑貨売り場併設

ママカフェって初めて来たけど、設備とかすごいのねー!感激笑!


夏野菜の揚げ浸し定食


広い畳スペースと沢山のおもちゃも
友達ママとも色々話せて、すごく楽しい時間
良いカフェでした♪

『谷神不死。是謂玄牝』――谷神(こくしん)は死せず。これを玄牝という

あらためて思う
ムスメよ、産まれてきてくれてほんとうにありがとう
君は、よくある奇跡のひとりだよ


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/











































 

お食い初め 豆腐やうかい

yogini
vegetalian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中blog



たべることは
いきること

どう食べるかは
どう生きるかということ

肉食も菜食も
いのちをいただくのは同じ

いただくいのちの尊さ
いただくことで繋がるのもまた尊いいのち

母子の間では
母乳育児に始まり
食卓や手料理や家族が集う場所や
愛情や感情のやり取りという意味においても
食べる食べさせるということは
恐ろしいくらいに一大事だと思うのです

親が与えられるもの
子が受け取るもの
その逆も

いただきますの意味を
わたしはどう伝えてやれるんだろう



豆腐やうかいで、赤子のお食い初め♪



ベジコースも満足度高くて気に入っています
個室は初めてだったけど、素敵なお部屋でした♪



相方に「お食い初め膳もベジ仕様で頼んでみたら?」と言ったら
「鯛が無くてどうする!」
と、一喝されました笑(意外)

ムスメのところにはなんでも食べ物が来て欲しいそうです笑

妊娠中から、母親のベジには様々なご意見をいただきました

ベジタリアン胎児だったムスメは
出生時の体重も問題なく、生後90日すくすくと育っております

これからは、ムスメにベジを強要するつもりは無くて
彼女が好きなものを
少し大きくなったら彼女自身が選び、考えながら食べて欲しいなと思っておりますが

その辺りはこれから私も彼女と一緒に
もっと考え、学んでいかなければならないところなのだと思います

そういう機会があるのもムスメあればこそ

どうかこれからも健やかに



たべることはいきること

どう食べるかは
どう生きるかということ

食べるに困りませんように!(大事!)


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/











 

子安神社 お宮参り

yogini
vegetarian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中 blog



ちょっとお洒落してお出かけ

赤子 この世歴2ヶ月
ハハも同じ

げっぷが出ないといっては悩み
同じ方向ばかり向いているといっては心配し
吐くといっては動揺し
湿疹が出たといってはネットで調べまくり
泣かなければ元気がないのではと思い
泣いていればどこか痛むのかと心が痛い

わたしってこんなに弱かったかしら苦笑

でも
赤子がにこりと笑うときの幸福ときたら
満足気におっぱいを飲む顔のかわいいことといったら

自分より大切な存在が有るということの
母親であるということの

あなたが産まれてからの日々の

なんと切なくて
いとしいことよ


大安吉日 名前どおりの晴天♪
生後60日 少し遅くなりましたが
八王子の子安神社へお宮参りに行ってきました!

もう、ハハはとにかく健やかに育ってさえくれればなんでもいいです笑
神様宜しくお願いしますー!

祝詞をあげてもらい
御魂が入る
(本当にタマシイ入れますよって言われるw)


帰りは神社近くの豆腐割烹 雪花菜でベジコース♪

「雪花菜」(きらず)って読めますか?
恥ずかしながら私は知りませんでした汗
おからのことなんだそうです(切らずに食べられる)

季節の旬菜と丁寧なお豆腐料理を個室でいただけて
子連れベジにはお勧め〜♪

しかし赤子がいるとゆっくり写真とか撮れませんので前菜のみ笑



赤子 この世歴2ヶ月
御魂が入る

どうか健康でありますように
ハハの願いはそれだけです

そしてそれは
ずーっと私が仕事を通じて
この世の全てに願ってきたこと

次はお食い初めだね♪


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/











































 

新生活

yogini
vegetarian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中 blog



君が眠れば わたしも眠る

君が泣くと わたしも切ない

小さな胸とまあるいお腹の
ふくらんだり へこんだりして
やわらかい

そしてまた眠る 君が眠れば

外界のことはわからないけど
ずっと外側のことばかり見ていたんだと気がついた

風の音がするね
窓のお日様が明るいね

春の午睡はぜいたくで幸福

こんなひととき しばらくは良いんじゃないかな

君と
君が眠れば


ただいま
今日からここが君のおうちです


いただきもの たくさん ありがとうございます


週末のイクメン


Yoga練再開


フレンステッド社のバルーンモビール
わたしが欲しかったの笑

夢の中 気球に乗って何処までも


欲しいおもちゃがいっぱいだ

これから一緒に この世を楽しもう

今は もうしばらく

おっぱいの匂いと
幸福な春の午睡

君と
君が眠れば


早々に力尽きる週末のイクメン笑

少しごぶさたしてしまいました
先日、実家から自宅に帰って参りました

元気にしています(眠いけど)

早くみんなに会えると良いね♪


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/










 

出産報告

yogini
vegetarian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中 blog


ある日
よく晴れた花月の日
私のところに
春がやって来たのでした

私はなあんにも知らずに
人生の中で出会う こんな春の日のことを知らずに
生きてきたのです

病室の窓は大きくて
いのちが乗り越えてやって来る痛みの中から
雲ひとつなく晴れ渡る春の空を映す窓辺に

あなたがやってくる世界はこんなにも美しい

私は嬉しくて
まるで自分が産まれて来た日の朝のように
声を上げて 泣きました(陣痛痛い笑)

ようこそ

ようこそ この世へ



3月5日 20時8分 3170gの女子 産まれました!

母子共に元気です!
前日の夕方に破水して入院
翌日の11時から陣痛が始まって約9時間の分娩でした
思っていたより大変だったけど(ちょっとなめてたw)
自分まで新しく産まれ変わったような、清々しい気分で

死ぬかと思うような激痛と(痛みに弱い苦笑)
生命力の塊のような存在が
自分の中で同時進行していく不思議

出産は 素晴らしい体験でした!



入院生活快適でしたよ笑 個室で広々〜〜〜♪


今回感動したのが入院食
完全ベジ対応してくれました!

 
入院前から栄養士さんと相談して
肉・魚はもちろん、お出汁やドレッシング・ソースにいたるまでベジ仕様に
マヨネーズは?チーズは?牛乳は?
と、とても細かくチェックしてくれました

おっぱい詰まると嫌なので、乳製品は抜いてもらい
カロリーやたんぱく質を考慮して、卵は食べることに


 
 

最後の夜はお祝い膳ということで、フルコースまで笑
ぜ〜んぶベジだよ

大きい病院て、あまり細かく色んなことに対応してくれないと思っていたけれど
本当にありがたかったです
因みにベジタリアン妊婦は病院初だって笑

5日後に無事退院し、しばし静養しております


木村 鈴子さんの写真

ある晴れた 花月の日
我が家に 春が来ました

穏やかに晴れ渡る春に咲く花のようであってほしい
地上に喜びをもたらす春の花のように咲いてほしい

晴花(ハレカ)といいます

どうぞ宜しくお願い致します♪


thai massage for health shanti lotus

http://shantilotus.net/








 

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
daily moon pfases
CURRENT MOON
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM