<< 2月のご案内 shantilotus | main | 石垣島旅行 2 >>

石垣島旅行 フサキビーチリゾートから竹富島へ

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

竹富島のカフェにて

 

ムスメと旅に出るときは

地図を拡げて航路を確認する

 

この世のどこで生きるかを

いつかあなたが

あなた自身で

それを選びとる日が来ると思うから

 

 

石垣島はいわずもがなタイと東京の間にあって

 

風や匂いや湿度や海や

 

この島で

ダイビングとマッサージをしながら暮らしたいと夢見た

 

タイの島での日々みたいに

 

あの頃わたしは人生という旅路の途中であったんだろうが

 

タイからすっかり帰りそびれたわたしには

 

ものすごく人生に迷い立ち往生していた

 

タイと日本の間で

 

昔の話だ

 

少し長めのお休みをいただきまして、7年ぶりに石垣島へ

 

わたしは10回くらい来てるけど、ムスメは初八重山

白保に出来た新空港は初めて降り立ちました!

 

フサキビーチリゾートホテル&ヴィラにのんびり滞在

(アラフォー育児なため楽ちん大人リゾートは満喫させてもらうw)

 

海が見えるお部屋

 

エントランス

 

広大な敷地に

赤レンガ屋根のヴィラとホテルタイプのお部屋が点在

 

プールサイド

 

海ガメが産卵にやってくるフサキビーチ

西の端にあるので、夕陽が有名なんですが

曇りがちで今回はあんまり見れなかったかなあ

 

貝拾いは1回2時間くらいやりますw

暇だからいいけどw

 

離島船ターミナルから竹富島へ

具志堅さんがいるよ♪

 

このターミナルが好きすぎて

昔はよく、旅の途中用事がなくても桟橋に座り海と船を眺めてた

 

いこかもどろか

とどまろうか

 

海の先と船の航路にとめどなく思いを馳せて

 

なんとなく寂れた感じがすごく良かったんだけど

ちょっと新しくなってきれいになっていましたね

 

竹富島は何回来ても本当に美しいところ

 

中国からの団体旅行がいないので、今は信じられないくらい空いている

 

牛車に乗って

 

砂の道辻々に、とにかくお絵描きしまくるムスメ

普段、コンクリの道路だから新鮮だよねえ

 

おばあの機織りに夢中になって

なかなか離れない

 

赤レンガの街並みを見下ろすカフェ

 

わたし黒糖味 ムスメいちご味(ひとり1個食べるw!)

 

日帰りで戻り、この旅唯一見れた夕陽に間に合う

 

明日はどこにいこうか?

 

ちょっとおセンチな気分に過ぎたので

今日はこのへんでw

 

まだ旅は始まったばかり

 

Thanks my life!

 

つづく

 

 

thai massage for health shanti lotus

open 月曜〜金曜 10:00~15:00

e-mail info@shantilotus.net

HP http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.03.07 Saturday
  • -
  • 12:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
sponsored links
daily moon pfases
CURRENT MOON
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM