<< 夢記 胎児が見る夢と胎内記憶・過去世の話 | main | 出産報告 >>

谷保天満宮の梅園 国立のベジカフェ トピナンブール



春を待って 待ちきれずに
ずっと梅の花を見逃していた

毎年、立春から春分の頃までタイにいるから

2月から3月を日本で過ごすのはなんと10数年ぶりのこと

今年は梅見に行くのだー!
(きっと来年からはまた日本にいないはず笑)


谷保天満宮へ
高尾の梅が咲くのはまだちょっと先だから

正しくは「やほ」ではなく「やぼ」と読むらしい


菅原道真公を御祭神とする天満宮
谷保天満宮は格式高く関東三大天神様の1つであり、東日本では一番古い天満宮だそうです


道真公といえば学業の神様
絵馬が鈴なり〜 春来ますように!


境内には牛もいっぱい
牛と道真公には色んな逸話があるらしい
神様と牛と言えば、ヒンズー教のシヴァ神が牛に乗っている
これ、乗ったら怒られるよねえw


宝物殿の左隣で咲く「飛梅」
「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」道真


梅園へ


7分咲きくらいかな こぢんまりしているけれど、素敵なお庭です


ほのかに香り♪良い気分〜♪


子供吟詠
「美しや 紅の色なる 梅の花 あこが顔にも つけたくぞある」道真


満喫!満足です♪


帰りは谷保からすぐ
国立のベジレストラン カフェ トピナンブール


ベジ料理研究家・パーマカルチャリストのYOSHIさんが手がける一軒家レストラン
以前友達と来た時はお休みで、念願のリベンジ
今日は開いていて良かった〜♪


ヨシベジ定食♪
車麩のカツ TOFUタルタルソース
季節の蒸野菜 バルサミコソース
青菜ときのこのおろし合え
やわらかごぼうの照り煮 梅風味

とっても丁寧なお料理と味付け
レベル高いです!

こちらのお庭もすっかり春の陽気で
うららなランチタイムが楽しめました♪



春を待って 待ちきれずに
蕾が膨らむといつも旅に出て
梅の花を見逃していた 長い間

今年も春を待って
いつもとはちょっと違う気分だが

春に芽吹くいのちを
私は春を待っている
どんな春がやってくるのかと
ちょっとどきどきしながら待っている

きっともう少し
高尾で梅が満開になる頃には

待っているよ

春よ来い♪


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/
































 

スポンサーサイト

  • 2019.07.22 Monday
  • -
  • 17:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
daily moon pfases
CURRENT MOON
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM