檜原村 古民家の宿 山城

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

実家の両親を誘って旅へ

 

ムスメが産まれてから両親とは2回目

 

私の両親は私と同じくやはり大の旅好きで

 

父が引退してからは更に飛び回って

しょっちゅう日本にいない

 

私は小さな頃から両親に

国内外、実にたくさん連れて行ってもらった

 

私の人生最初の旅は

私が0歳の時に両親が敢行した

北海道1周旅行であると思う

 

大人になってからも

特に父と旅をするのは楽しみで

 

父は私の旅の師匠だと思う

 

父の性格上、現地人に潜りこんでいくような旅も

私ではとても支払えないようなホテルで過ごし

運転手付きみたいな旅も

 

色々教えてもらった

 

ムスメがお腹にやってきたのが分かった時

私は父と

「モロッコ周遊と、帰りにパリでのんびり過ごす旅」

というわくわく企画を立てている最中であった

 

「妊娠中でも行ったら駄目かな?」

と言う無謀な娘(私)に

「さすがにそれはやめとけば」

 

と言って、さっさと自分はスペインに飛んで行った

 

あの旅プランだけはこころのこりだ

 

いつかムスメにつき合わせようと思っている

 

晩秋の檜原村

 

朽葉色は

日本の古色名 四十七色

 

秋の葉色を47色に分けるって

日本人の感性・・・変態w

 

檜原村数馬 古民家のお宿 山城

 

南北朝時代発祥 1日2組限定 重要文化財のお宿は

浩宮皇太子殿下や、歴代都知事も訪れたそうです

 

ご当主は、代々九頭竜神社の神主をお勤めされておられるそうで

宿泊施設内に九頭竜神社の社務所があり

ご朱印をいただけます

 

立派なお部屋

 

築数百年の古民家ですが

中はきれいにリノベートされており

とても快適

 

受付 神社の社務所でもあるわけなので

なんだかカミサマの近くで眠るみたいなきぶんにw

 

ばあばとムスメ

 

私が母に妊娠の報告をしたとき

 

「あなたなら大丈夫よ。」

 

と、母は言った

 

普段あまりそういうことを言わない人なので

私はちょっとびっくりして

でもすごく勇気づけられて

嬉しかった

 

母はそんなこと覚えていないと思うけど

 

山菜料理のお食事 ベジ対応にも快く応じてくださいました

 

檜原産の生わさびやお豆腐・こんにゃく・お野菜

すごく美味しかった!

 

お食事のお部屋も素敵でした

 

食事やお風呂は部屋付きではありませんが

食事室とお風呂が部屋毎で貸切

つまりお部屋2つ・食事室2つ・お風呂2つ

という構成のお宿なのです

 

特に檜原源流のお水を薪で沸かすお風呂は

温泉じゃないのにチョー気持ち良かった!

 

 

他のお客様が少ないお宿は

子連れにはとにかく気兼ねなく

小さな子供にも色々な心遣いをしてくださり

本当に心地良いお宿でした

 

もちろんすぐお隣の九頭竜神社へ

以前にも来たことがありますが

実に爽やかな雰囲気の清清しい場所です

 

滝行が行われる九頭竜の滝

私はあまりそういうの詳しくないんですが

かなり有名なパワースポットなんだそうです

 

確かに、檜原村には結構すごい雰囲気の場所が

いくつかあるように思います

友達の中には「強いから苦手」という子も

 

私はそういうの感じたのって

西表島くらいなんですが

かなりエネルギーが高い場所なのかなと

 

五日市〜こちらにかけての方面は

古い神事がかなり残っているようですし

 

山神竜神がいらっしゃる土地なのかなと

 

月夜見峠から奥多摩湖をのぞむ

 

旦那不在中の近場のんびり旅でしたが

すごくリフレッシュ出来て楽しい旅でした

 

旦那いなくてもムスメと色々行きたくなっちゃうな〜

 

だって私は

両親との旅に育てられたのだもの

 

旅を通じて

 

おまえのフィールドはここだけじゃないんだよ

でっかい世界が待っているんだよ

 

どんどん扉を開けて進みなさい

 

って

 

両親から教わったんだもの

 

その教えが

私の生きる確かな原動力になっている

 

両親から受け取った大切なものだと思っている

 

ありがとう

 

・・・そして果たしてムスメには

旅好き遺伝子は引き継がれるのでしょうかw?

 

←じいじとムスメ すごく仲良しです

 

thanks my life!

 

 

thai massage for health shanti lotus

open 月曜〜金曜 10:00~15:00

e-mail info@shantilotus.net

HP http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


原始村キャンプ場♪

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピストblog

 

 

 

原始の頃から

君たちにまでいのちが続いてきたのかと思うと

とても不思議な気持ちになるよ

 

原始人ごっこするひとー!

はーい!

 

3連休は、小菅の原始村キャンプ場に行ってきました!

 

竪穴式住居と横穴式住居に宿泊出来るキャンプ場なのです

 

今回竪穴式は満室で、横穴式に宿泊

 

中は二段ベッドになっていて8人泊まれます(今回我々は7人)

ハンモック設置したら子供たちにオオウケでした

 

石と土の中は昼夜ほとんど気温が変わらず涼しい

 

おとうさんずっとばきゅんばきゅんされるw

 

キャンプサイトの川は

浅く仕切られていて小さな子供たちでも安心して遊べます

 

いっぱい遊んでおなかが空いちゃった!

ごはんなあに?

 

キャンプごはん(今回も食べる担当でゴメンナサイ!)

めっちゃ美味しかった♪

 

2歳と3歳のきけんな火遊びw

 

絵本を読んだらねんねだよ

 

お山にも登りました(肩車で)

 

雨乞いの滝周辺

川遊びはこっちのほうが楽しいかも

 

ぶよに刺されて足が大変なことに・・・涙

 

 

次は是非竪穴式に泊まってみたい

っていうかこれ自分ちで作れないのかな?

欲しいんですけどw

 

ひたすら石をほじくり返す発掘作業中

 

ムスメはおおはしゃぎで

1つ年上のいとこのお兄ちゃんと

いーっぱい遊びました

大好き仲良し

喧嘩してはまた大好きで

ほんとうにかわいいふたり

 

原始人ごっこ

楽しかったね♪

 

余談ですがかあちゃんは

いつか福島の獏原人村にも行ってみたいのよw

 

我が家も遅いキャンプシーズンインです!

 

今年の夏もいっぱい遊ぶぞー♪

 

 

thai massage for health shanti lotus

open 月曜〜金曜 10:00~15:00

e-mail info@shantilotus.net

HP http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


金沢観光

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

金沢に戻り、市内観光へ

 

東茶屋街

高山ほどの規模ではないですが、江戸時代気分を味わえます

混んでいたのでどの店にも入らず

 

金沢カレーっていうジャンルがあるんですねw

ステンレスのお皿と先割れスプーンで食べる

付け合せはキャベツ

全体を覆うようにルーをかけて、白いご飯が見えないように盛り付ける

のが金沢カレーらしい

老舗が色々あるようですが、ここもその1つ

野菜ときのこのオムカレー

何処のカレー屋にも加賀野菜を使った野菜メニューがありました

 

西茶屋街

東より規模は小さいですが

こちらのほうが空いていて、全く風情が楽しめます

 

 

ところでうちの相方君は建築のお仕事をしている人ですが

古い木造建築にやたら興奮します

 

昔、東北の鳴子温泉に行ったとき

寛永?寛政?創業だとかのものすごく古い温泉宿に連れていかれました

そこはお食事も机で頂かず、

御膳が床に並べられていくスタイルで

確かに昔の人はそうやって食事をしていたと思います

それ以来、相方と旅先を決めるときには

とにかく古い建物見せときゃいいんじゃん?

と考えるようになったのでしたw

 

いろんな色で組むのとか大変らしい

 

今回の旅では、ベンガラやアクアマリンで染めた土壁をたくさん見ました

素敵なんですよー!

 

忍者寺 妙立寺

未就学児の見学不可で残念でしたが〜

 

兼六園

樹齢すごすぎる松だらけ

「松は自分で立てない木なのか?」といぶかしむ

(どの松もでかすぎて添え木されてる)

 

ムスメが寝てる間に、加賀パフェ♪

 

金沢城公園

 

利家と松

 

 

金沢の街は、ぶらぶらと歩くだけで

様々な工芸品やアートに出会えてかなり楽しい

都会でしたがいい街でした

 

心残りは鈴木大拙記念館ですな

また次回に

 

やっとGWのお話が終わりw

 

次はムスメとどこに行こうかな

 

ひこうき ぶーん ぶーんってね!

 

 

thai massage for health shanti lotus

open 月曜〜金曜 10:00~15:00

e-mail info@shantilotus.net

HP http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


永平寺へ

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

 

混雑を避けて、金沢から特急で40分ほど

加賀温泉郷の山代温泉へ

 

お部屋が3つあって広いです

外玄関もある角部屋

 

浴衣坊主とムスメ

 

旅館のベジ料理

こころよく対応していただき助かりました

加賀野菜美味しいです

 

総湯という外湯に入りに行く習慣があるよう

 

九谷焼の遺跡が近くにあり、窯元も多くある静かな街です

 

バスで永平寺へ

今回の主な目的地の1つ

 

タイマッサージの縁起(えんき)と因果は

仏教の教えの中にあります

タイマッサージなどのタイ伝統医療に関しては

上座仏教を学ぶことでそのこころを理解することが可能です

 

私は仏教学の本がかなり好きなので

禅宗や日本の大乗・または密教にもかなり興味がありますが

その中でも、道元禅師の本

特に「典座教訓」を愛読しております

 

以前から一度永平寺を訪ねてみたいと

ずっと思っていたのでした

 

高野山ほど重い雰囲気ではありませんが

荘厳な佇まいの境内

靴を脱いで境内を周り拝観する珍しいお作法

 

四大和合の身を説いた道元禅師

 

222畳間の天井画

230枚の花鳥彩色図

 

どんなに歩いても

靴下がまったく黒くならない外廊下

 

ムスメはおまいりが大好きです

 

とにかく気持ちが良い場所

 

大庫院の骨組模型 

大庫院とは、台所兼事務所用の建物

つまり、現在も典座さんが

典座教訓や赴粥飯法の教えのもとに

この中で有名な永平寺の精進料理を作り食しているわけです

 

大庫の見学時はたまたまお昼時で

お寺の修行僧さんが忙しく建物の中に出入りしている様子がありました

生きた修行の場であるという感じが

このお寺にはひしひしと感じられ美しいです

 

永平寺の巨大すりこぎ

3回触るとお料理が上手になるそうです

 

身を削り 人に尽くさんすりこぎの

その味知れる 人ぞ尊し

 

人身得ること難し

(私という人の身を頂いたことは真に不思議です)

 

只今ばかり、我命は存する也

(自分の命は、ただいま現在あるのみだ)

 

美しく清清しい境内を一周してきたころには

こころまであらはれている

 

道元禅師の清く厳しい教えが

そのまま具現しているような場所でありました

 

感銘

 

もちろん精進料理をいただきました♪

 

永平寺は僧侶の修行の場所であるため

永平寺内で一般の人が食事を摂ることは出来ません

門前のお店に予約していくのがお勧めですよ♪

 

今回の福井滞在は永平寺のみ

山代温泉に2泊し、再び金沢へ戻ります♪

 

まだ、続くw

 

 

thai massage for health shanti lotus

open 月曜〜金曜 10:00~15:00

e-mail info@shantilotus.net

HP http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


金沢21世紀美術館

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

 

私の中に在る

小さな怪獣について話そう

 

ものごころついた頃には

むしろ

わたしはそれだった

 

月日が流れると

怪獣は実にすこおしだけおとなしくなり

 

だけどわたしは怪獣をとても大好きだから

離れることなんて出来ない

 

もっともっと怪獣と遊びたい

 

月日が流れても

私の中に在る

むしろわたしはそれだった

小さな愛しい怪獣

 

 

私は、子供の遊びはそんなに好きではないが

子供と遊ぶのはとても好きだ

 

子供と出会うと

私の怪獣がすぐに共鳴して騒ぎ出し

怪獣は

子供と遊ぶのが好きなのだ

 

2歳のムスメが「いやいや」と地団駄しても

怪獣はいつも彼女に味方する

 

しかもいきいきと目をキラキラさせて

実にのびやかな在りようで

 

ムスメといると

私の中の怪獣が

そんなふうにいきていると知れて

 

怪獣は、いつもムスメと遊びたいと思っている

 

ムスメが

私の中に在る小さな愛しい怪獣に

 

そこにいてよ

そこにいていいのよ

いつも抱きしめてくれるから

 

金沢市街に泊まり、翌日は21世紀美術館へ

 

私は現代美術館が好きです

 

理由は、怪獣が喜ぶからw

 

いみとかりゆうとかかんけいない

しかくとちのうとかんかくはおもしろい

 

ただ好奇心がくるくるする

 

そういうのがすき

 

トイレもアート

 

あめあがる

 

かたちとくうかんとしこうとほうこう

 

館内のレストランでランチビュッフェ

なかなか良かったですよ

 

 

メインギャラリーでは

池田学さんの展示をやっていてとても面白かった

 

描き込まれたキャンバスを覗いていると

自分の微細な粒子が全部ざわざわと立ち上がって

すべてを写生されているかのような気分になる

 

微細なすべてはやがてぜんたいに繋がり

曼荼羅様にカタチと思想を成す中で

人間の活動は小さな幽霊のように薄い影でしかなく

生や死やチャンバラや湯浴みや性愛やレジャーにいそしみ

津波に飲まれ再生し

ビルや道路や肉体や自然や宇宙のフラクタルであり

動物と神がいて

メルトダウンの宇宙船が飛んでいる

 

池田氏はクライマーなんだそうで

自然をよく知っている人だろうなあと感じる

旅も相当しているのではないだろうか

東〜中央アジアが好きそうな感じがするけどどうだろう

 

怪獣が喜んでいる

 

因みにこの人は怪獣のお世話係の方ですw

 

わたしの

小さな、愛しい愛しい怪獣

 

金沢を離れ、加賀温泉に向かいます♪

 

つづく

 

 

thai massage for health shanti lotus

open 月曜〜金曜 10:00~15:00

e-mail info@shantilotus.net

HP http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


金沢から福井の旅 GW2017

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

 

ムスメはどうやら

飛行機が好きらしい

 

ひこうき雲が空にお絵かきして

 

ひこうき ぶーんぶーん

のるの!

 

じゃあじゃあびりびりの絵本でおぼえた

 

わたしは答える

 

じゃあひこうきに乗って

どこかへ行こう

 

ひこうき ぶーんぶーんってね!

 

そんなわけで何故だか飛行機で金沢へ

 

島根鳥取広島を旅した去年のGWで

マイルでただ乗りにすっかり味をしめた我が家

 

地方都市行きは連休でも結構空席があるもんなんです

しかも関東の観光地より俄然人が少ない

 

金沢はみんな新幹線で行く人が多いようで

小松行きはすんなーり予約可でした

 

宿から近い武家屋敷界隈へ

 

土壁の古い屋敷跡が残る街

 

水路がたくさん

 

貴船神社で旅の無事をお願いします

 

野村家のお庭

 

一服頂きまして

くつ脱がせ忘れてしまった ごめんなさい

 

絵になる交差点

 

ひらみぱんでした

 

お隣はすっごく面白い本屋さん

さすが文学の街・金沢

南方熊楠全集が揃ってた〜

 

百薬KITCHEN

ここでものすごーくご飯が食べたかったんだけど

夜営業は終了してしまった模様

 

なんだか楽しくなってきたなあ

 

 

ひこうきぶーんぶーんって

とんできたよ

 

我が家のGW、6日間の旅

金沢から福井を旅します♪

 

つづく

 

 

thai massage for health shanti lotus

open 月曜〜金曜 10:00~15:00

e-mail info@shantilotus.net

HP http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


箱根 年末旅行

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

 

わたしは、ムスメがうまれる前から

ムスメと旅に出るのを

ずっと楽しみにしていた

 

だから彼女とはよく旅に出る

 

彼女もいつか言うだろうか

ひとりで旅に出るのだと

 

わたしは

心配に押しつぶされそうな気持ちを隠して

上手く言えるだろうか

にっこり笑って

行ってらっしゃい

世界は広いよ

楽しんで

気をつけて行くんだよ、と

 

自信ないよねw

 

自分もやってきたことなのに

一人でインド行くとか言われたらちょっと嫌だなw

(まさか止めないけど)

 

古い建造物+温泉泊が恒例になりつつある我が家の年末旅行

 

今年は、箱根芦ノ湖畔に佇む

「宇宙船」と呼ばれるホテルに数日滞在してきました

 

 

ムスメは「宇宙に行きたい」とか言うかしら?

私は高所恐怖症なので行きたくありません

 

「宇宙船」は、昭和の大建築家・村野藤吾が建築した建物

 

中は螺旋状になっており

外側のみ放射状に部屋が設置されている

(つまり、何処の部屋に泊まっても他の部屋の明かりが見えない)

 

必見は有名な「赤のロビー」

天井の曲げ木が素晴らしい

 

インテリアも含めた村野デザインが存分に楽しめます

 

このロビーで、家族3人赤揃え写真を撮るっていうのが

今回旅の目的w

 

お部屋 結構広くて良かったです

バルコニー付き

 

はしゃぐハハとムスメ

 

プライベートビーチならぬプライベート湖畔

富士山がとても近い

 

このタイルがホテル内を彩っていました

 

古い建物は

洋物なら大正か明治後期

和物なら古いほど良い

 

和物の楽しみは廊下と建具

洋物ならランプとステンドグラスとタイル

 

今回お食事は

館内のフレンチレストランがベジでフルコース可とのことで

滞在中の夕食は全てこちらにおまかせしました

 

今まで、フレンチとベジってあまり相性良くないと思っていたけど

素晴らしかったー!

連日のフルコースで肩こりそうになったけど笑

感動しました♪

 

また、こちらのホテルには

支店を出さない主義のなだ万が

国内唯一出店をしており、朝食で利用させていただきました

 

毎日違う定食を出してくれたり

小さな子供への配慮も色々していただけて大満足でした

(動物性はムスメと相方行きw ご飯と味噌汁・香の物だけで充分満足♪)

 

自分へのご褒美は、館内のKAEDE SPAへ

 

完全個室でフット・アロマ・フェイシャルを堪能〜♪

サービス・雰囲気・セラピストさんの技術

なかなか良いお店でした

 

すぐご近所の箱根神社へ

ここには行かねば

 

ご神木の安産杉

安産ありがとうございました

 

おみくじ引いたよ

 

パンダと遊んで

 

おふねに乗ったの

 

ムスメもわたしのように

船に乗って

島旅を愛するようになったりするのだろうか

 

 

大好きな彫刻の森にも行かず

ロープウェーにも乗らなかったけれど

ほとんど宇宙船で過ごした休日

 

ホテルのおもてなしに一年の疲れが癒されました

 

今年、ムスメとの旅初めはまだ決まっていないけど

今、計画中w

 

今年もムスメと一緒にたくさん旅に出たいです♪

 

(海外行きたいなあ・・・呟き)

 

 

thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


夏休み 伊豆旅行

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

君と初めて旅に出たのは

去年

まだ4ヶ月になったばかりの君を連れて

夏の海へ

 

初めて海を見た君は

あまり関心なさそうに

ただ

海辺にふりそそぐ光と

心地よい海風に目を細めて

腕の中にいた

 

私は君が産まれてくる前から

ずーっと

君と旅に出るのをとても楽しみにしていたんだ

 

きっとこれからも色んな旅があって

色んな景色に出会うのでしょう

 

でもきっと忘れることはない

 

初めて君と旅に出た日のこと

初めて君に海を見せた日のこと

 

夏の日射しの中で

私たちの腕にぬくいまどろむ君の顔に

目を細めて

幸せだねと話したわたしたちのこと

 

今年の夏休みも伊豆の海

 

ムスメは海もお砂遊びも好きなようですが

素足を砂につけるのを断固拒否

絶対レジャーシートから出てきません(ある意味安全)

 

旅先でもよく食べてくれるので助かります

 

去年も来たこのビーチ

ハイシーズンでもとっても空いているのです!

海の家が1個しかなくて、海水浴場の駐車場が無いので

地元の人しか来ないらしい

しかも満潮になると水没するので

早めの撤退を余儀なくされる

 

子連れではそんなに長く海で遊べないので

我が家にはちょうどよくて気に入っています

 

海が見えるリゾート

 

日本ではこういう平屋の建物が並ぶリゾートって

あまり見かけないですね

 

温泉棟や食事棟が全て別なので

移動がめんどうという人もいるかもしれませんが

私は高層ホテルよりこのタイプの雰囲気が好きです

 

プールもあるよ

 

フットマッサージ♪

 

お風呂は源泉かけ流し

 

連泊してかなりのんびり過ごせました

 

伊豆といえば大室山にも行きました

 

あの不思議な姿を

しょっちゅう眺めていたはずなのに

登ったのは初めて

 

鳥の巣

 

わたしは高いところが怖いのです

 

リフトで不安気なムスメ

いろいろと分かってくるようになりました

 

帰りに沼津深海水族館へ

 

前回は長蛇の列で断念したのだけど、入れました!

 

タカアシガニにめっちゃびびるムスメ

 

数年前に出来てからずーっと行ってみたかったので満足!

久々にダイビングしたくなった〜〜〜♪

 

 

君が産まれてくる前から

君と旅に出るのを

ずーっと楽しみにしていたんだ

 

今年の夏の君には

今年の夏にしか会えない

 

そんなことがいちいちちょっと切ない

 

過ぎ行く夏を惜しんで

 

enjoy summer!

 

 

thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 


甲武キャンプ村

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

 

確かに、子供の頃の夏休みといえば

民宿に泊まって海で泳ぐか

山荘に泊まって山に登るか

テントを張って川で遊ぶか

 

虫捕りは難しい

星空は見飽きない

水や波の音は心地良く

スイカは甘くて

 

夜は深い

 

祖母の手料理

祖父のてのひら

父のまなざし

母の夜伽

 

父と母に連れられて

私はそういうふうに大きくなった

 

いつの頃からか

川で泳ぐのが苦手になってしまった

怖いのだ

 

すごく気持ちがいいのに

 

夏休み第1弾 甲武キャンプ村へ

奥多摩の奥の奥 奥奥多摩(というかすでに山梨県)

 

谷底にあるため、荷物をリフトで降ろしてから

人間は徒歩で降りて行くっていうキャンプ場

(秘境感高まるw)

 

更につり橋を渡る

 

ようやく到着

 

荷物にまぎれた子

 

キャンプサイトはそんなに広くないけれど

大小様々なバンガローが点在

奥多摩のキャンプ場はこのスタイルが多い

 

今回もちびがいるので、我々もバンガロー

義両親と、パラオから帰国中の義妹・息子ちゃんとの7人大所帯♪

皆で雑魚寝とかって修学旅行みたいで楽しいですねw

 

水の音が聴こえる

 

なにがいるかな?

 

きれいなおみず

 

実は私は、前日まで体調が絶不調で

絶対川には浸からないと思っていたのだけれど

入ってみたらなんだかすごく気持ちが良くて

癒された

 

この一ヶ月

一歳を過ぎたムスメが熱を出したりお腹を壊したり

それが全部移るというのを繰り返して

結構しんどかった

 

ほおーっとなにかが抜けていく

自然のチカラ

 

みんなでご飯の準備

(わたし何もしなくてごめんなさい〜!)

 

ハンモックで待っててね

 

すごいごちそう

 

いただきます!

 

ムスメはとにかくよく食べますw

 

夏の夜

 

1歳と2歳の危険な火遊び笑

子供は、せんこう花火が好きだ

 

谷底の森で

次々に孵化する蝉たち

触ったら死んでしまう

青く濡れた産まれたての羽と身体

どうしていのちっていうのは

いつもぎりぎりのところからやってくるのだろう

 

いっぱいあそんだねー!

ねんねしようね

 

おはよう

 

また遊んでね

 

おいしくて楽しくて

あっという間だった!

 

 

確かに、夏休みといえば

 

今年はキャンプ始めが遅くて

夏になってしまったけれど

 

また色んなキャンプ場に行きたいです!

 

次はどこに行こうかな〜♪

 

 

thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


坂の街 尾道

yogini
vegetarian
+mama
タイマッサージセラピスト blog





旅の最終目的地は広島

と〜き〜を〜駆ける少女〜♪

で、有名な尾道



昭和のノスタルジックな古い町並みと
瀬戸内海を望む展望が美しい街
それから、猫が有名


小津作品にも尾道を舞台にした作品があると友人が教えてくれた

確かに海が見える坂の街っていうのは
ものすごく絵になる

急坂を自転車で駆け下りる学生服
もちろん港で初恋の人を見送るため

坂の下から見上げれば
だんだんと姿を現す主人公の姿

古臭いデザインの展望台から
二人で眺める夕陽

・・・とかねw


展望台を目指して


気がつけば我々もタイムトラベラー


気がつけば路地裏の迷い猫


坂の上の千光寺に参る
数珠を引けばかちんかちんと音が鳴り
穢れが祓われる


青春映画にぴったりな展望台




絶景 尾道水道
瀬戸内海の島々を見渡す
私は、イスタンブールのボスポラス海峡を思い出したよ
そっくりだと思った


麓の拉麺 またたびへ
実は今回、旅の最終目的地はこのお店

友人夫妻が最近東京から尾道に移住し、開いたお店


友人夫妻は尾道に素敵な古民家を借りて
田舎暮らしと子育てを満喫中
今回は一晩泊めてもらい、楽しいひとときでした

尾道市は、古い空き家と空き店舗を利用した移住者支援に力を入れているようで
最近、田舎暮らしを求める移住者コミュニティーが話題になっています


瀬戸内のレモンが香るレモン麺♪
ベジの私のために作ってくれました〜
外では滅多にラーメン食べられないので、超嬉し♪


またたびの店主
↑おなちゅーの同級生同士(ってことは私も中学時代から知ってるw)

尾道にお越しの際は、是非拉麺 またたびへどうぞ♪



4泊5日、3県を跨いだGW旅
ムスメは体調を崩すこともなく、最後まで元気によく遊びました
ムスメと旅に出たのは5回目?
だんだん慣れて来たかなあ

早く海外に行きたいな・・・
いつ行こうかな・・・
と思うハハなのでした!


thai massage for health shantilotus
http://shantilotus.net/
















 

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
daily moon pfases
CURRENT MOON
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM