箱根 年末旅行

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

 

わたしは、ムスメがうまれる前から

ムスメと旅に出るのを

ずっと楽しみにしていた

 

だから彼女とはよく旅に出る

 

彼女もいつか言うだろうか

ひとりで旅に出るのだと

 

わたしは

心配に押しつぶされそうな気持ちを隠して

上手く言えるだろうか

にっこり笑って

行ってらっしゃい

世界は広いよ

楽しんで

気をつけて行くんだよ、と

 

自信ないよねw

 

自分もやってきたことなのに

一人でインド行くとか言われたらちょっと嫌だなw

(まさか止めないけど)

 

古い建造物+温泉泊が恒例になりつつある我が家の年末旅行

 

今年は、箱根芦ノ湖畔に佇む

「宇宙船」と呼ばれるホテルに数日滞在してきました

 

 

ムスメは「宇宙に行きたい」とか言うかしら?

私は高所恐怖症なので行きたくありません

 

「宇宙船」は、昭和の大建築家・村野藤吾が建築した建物

 

中は螺旋状になっており

外側のみ放射状に部屋が設置されている

(つまり、何処の部屋に泊まっても他の部屋の明かりが見えない)

 

必見は有名な「赤のロビー」

天井の曲げ木が素晴らしい

 

インテリアも含めた村野デザインが存分に楽しめます

 

このロビーで、家族3人赤揃え写真を撮るっていうのが

今回旅の目的w

 

お部屋 結構広くて良かったです

バルコニー付き

 

はしゃぐハハとムスメ

 

プライベートビーチならぬプライベート湖畔

富士山がとても近い

 

このタイルがホテル内を彩っていました

 

古い建物は

洋物なら大正か明治後期

和物なら古いほど良い

 

和物の楽しみは廊下と建具

洋物ならランプとステンドグラスとタイル

 

今回お食事は

館内のフレンチレストランがベジでフルコース可とのことで

滞在中の夕食は全てこちらにおまかせしました

 

今まで、フレンチとベジってあまり相性良くないと思っていたけど

素晴らしかったー!

連日のフルコースで肩こりそうになったけど笑

感動しました♪

 

また、こちらのホテルには

支店を出さない主義のなだ万が

国内唯一出店をしており、朝食で利用させていただきました

 

毎日違う定食を出してくれたり

小さな子供への配慮も色々していただけて大満足でした

(動物性はムスメと相方行きw ご飯と味噌汁・香の物だけで充分満足♪)

 

自分へのご褒美は、館内のKAEDE SPAへ

 

完全個室でフット・アロマ・フェイシャルを堪能〜♪

サービス・雰囲気・セラピストさんの技術

なかなか良いお店でした

 

すぐご近所の箱根神社へ

ここには行かねば

 

ご神木の安産杉

安産ありがとうございました

 

おみくじ引いたよ

 

パンダと遊んで

 

おふねに乗ったの

 

ムスメもわたしのように

船に乗って

島旅を愛するようになったりするのだろうか

 

 

大好きな彫刻の森にも行かず

ロープウェーにも乗らなかったけれど

ほとんど宇宙船で過ごした休日

 

ホテルのおもてなしに一年の疲れが癒されました

 

今年、ムスメとの旅初めはまだ決まっていないけど

今、計画中w

 

今年もムスメと一緒にたくさん旅に出たいです♪

 

(海外行きたいなあ・・・呟き)

 

 

thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


夏休み 伊豆旅行

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

君と初めて旅に出たのは

去年

まだ4ヶ月になったばかりの君を連れて

夏の海へ

 

初めて海を見た君は

あまり関心なさそうに

ただ

海辺にふりそそぐ光と

心地よい海風に目を細めて

腕の中にいた

 

私は君が産まれてくる前から

ずーっと

君と旅に出るのをとても楽しみにしていたんだ

 

きっとこれからも色んな旅があって

色んな景色に出会うのでしょう

 

でもきっと忘れることはない

 

初めて君と旅に出た日のこと

初めて君に海を見せた日のこと

 

夏の日射しの中で

私たちの腕にぬくいまどろむ君の顔に

目を細めて

幸せだねと話したわたしたちのこと

 

今年の夏休みも伊豆の海

 

ムスメは海もお砂遊びも好きなようですが

素足を砂につけるのを断固拒否

絶対レジャーシートから出てきません(ある意味安全)

 

旅先でもよく食べてくれるので助かります

 

去年も来たこのビーチ

ハイシーズンでもとっても空いているのです!

海の家が1個しかなくて、海水浴場の駐車場が無いので

地元の人しか来ないらしい

しかも満潮になると水没するので

早めの撤退を余儀なくされる

 

子連れではそんなに長く海で遊べないので

我が家にはちょうどよくて気に入っています

 

海が見えるリゾート

 

日本ではこういう平屋の建物が並ぶリゾートって

あまり見かけないですね

 

温泉棟や食事棟が全て別なので

移動がめんどうという人もいるかもしれませんが

私は高層ホテルよりこのタイプの雰囲気が好きです

 

プールもあるよ

 

フットマッサージ♪

 

お風呂は源泉かけ流し

 

連泊してかなりのんびり過ごせました

 

伊豆といえば大室山にも行きました

 

あの不思議な姿を

しょっちゅう眺めていたはずなのに

登ったのは初めて

 

鳥の巣

 

わたしは高いところが怖いのです

 

リフトで不安気なムスメ

いろいろと分かってくるようになりました

 

帰りに沼津深海水族館へ

 

前回は長蛇の列で断念したのだけど、入れました!

 

タカアシガニにめっちゃびびるムスメ

 

数年前に出来てからずーっと行ってみたかったので満足!

久々にダイビングしたくなった〜〜〜♪

 

 

君が産まれてくる前から

君と旅に出るのを

ずーっと楽しみにしていたんだ

 

今年の夏の君には

今年の夏にしか会えない

 

そんなことがいちいちちょっと切ない

 

過ぎ行く夏を惜しんで

 

enjoy summer!

 

 

thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 


甲武キャンプ村

yogini

vegetarian

+mama

タイマッサージセラピスト blog

 

 

 

確かに、子供の頃の夏休みといえば

民宿に泊まって海で泳ぐか

山荘に泊まって山に登るか

テントを張って川で遊ぶか

 

虫捕りは難しい

星空は見飽きない

水や波の音は心地良く

スイカは甘くて

 

夜は深い

 

祖母の手料理

祖父のてのひら

父のまなざし

母の夜伽

 

父と母に連れられて

私はそういうふうに大きくなった

 

いつの頃からか

川で泳ぐのが苦手になってしまった

怖いのだ

 

すごく気持ちがいいのに

 

夏休み第1弾 甲武キャンプ村へ

奥多摩の奥の奥 奥奥多摩(というかすでに山梨県)

 

谷底にあるため、荷物をリフトで降ろしてから

人間は徒歩で降りて行くっていうキャンプ場

(秘境感高まるw)

 

更につり橋を渡る

 

ようやく到着

 

荷物にまぎれた子

 

キャンプサイトはそんなに広くないけれど

大小様々なバンガローが点在

奥多摩のキャンプ場はこのスタイルが多い

 

今回もちびがいるので、我々もバンガロー

義両親と、パラオから帰国中の義妹・息子ちゃんとの7人大所帯♪

皆で雑魚寝とかって修学旅行みたいで楽しいですねw

 

水の音が聴こえる

 

なにがいるかな?

 

きれいなおみず

 

実は私は、前日まで体調が絶不調で

絶対川には浸からないと思っていたのだけれど

入ってみたらなんだかすごく気持ちが良くて

癒された

 

この一ヶ月

一歳を過ぎたムスメが熱を出したりお腹を壊したり

それが全部移るというのを繰り返して

結構しんどかった

 

ほおーっとなにかが抜けていく

自然のチカラ

 

みんなでご飯の準備

(わたし何もしなくてごめんなさい〜!)

 

ハンモックで待っててね

 

すごいごちそう

 

いただきます!

 

ムスメはとにかくよく食べますw

 

夏の夜

 

1歳と2歳の危険な火遊び笑

子供は、せんこう花火が好きだ

 

谷底の森で

次々に孵化する蝉たち

触ったら死んでしまう

青く濡れた産まれたての羽と身体

どうしていのちっていうのは

いつもぎりぎりのところからやってくるのだろう

 

いっぱいあそんだねー!

ねんねしようね

 

おはよう

 

また遊んでね

 

おいしくて楽しくて

あっという間だった!

 

 

確かに、夏休みといえば

 

今年はキャンプ始めが遅くて

夏になってしまったけれど

 

また色んなキャンプ場に行きたいです!

 

次はどこに行こうかな〜♪

 

 

thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


坂の街 尾道

yogini
vegetarian
+mama
タイマッサージセラピスト blog





旅の最終目的地は広島

と〜き〜を〜駆ける少女〜♪

で、有名な尾道



昭和のノスタルジックな古い町並みと
瀬戸内海を望む展望が美しい街
それから、猫が有名


小津作品にも尾道を舞台にした作品があると友人が教えてくれた

確かに海が見える坂の街っていうのは
ものすごく絵になる

急坂を自転車で駆け下りる学生服
もちろん港で初恋の人を見送るため

坂の下から見上げれば
だんだんと姿を現す主人公の姿

古臭いデザインの展望台から
二人で眺める夕陽

・・・とかねw


展望台を目指して


気がつけば我々もタイムトラベラー


気がつけば路地裏の迷い猫


坂の上の千光寺に参る
数珠を引けばかちんかちんと音が鳴り
穢れが祓われる


青春映画にぴったりな展望台




絶景 尾道水道
瀬戸内海の島々を見渡す
私は、イスタンブールのボスポラス海峡を思い出したよ
そっくりだと思った


麓の拉麺 またたびへ
実は今回、旅の最終目的地はこのお店

友人夫妻が最近東京から尾道に移住し、開いたお店


友人夫妻は尾道に素敵な古民家を借りて
田舎暮らしと子育てを満喫中
今回は一晩泊めてもらい、楽しいひとときでした

尾道市は、古い空き家と空き店舗を利用した移住者支援に力を入れているようで
最近、田舎暮らしを求める移住者コミュニティーが話題になっています


瀬戸内のレモンが香るレモン麺♪
ベジの私のために作ってくれました〜
外では滅多にラーメン食べられないので、超嬉し♪


またたびの店主
↑おなちゅーの同級生同士(ってことは私も中学時代から知ってるw)

尾道にお越しの際は、是非拉麺 またたびへどうぞ♪



4泊5日、3県を跨いだGW旅
ムスメは体調を崩すこともなく、最後まで元気によく遊びました
ムスメと旅に出たのは5回目?
だんだん慣れて来たかなあ

早く海外に行きたいな・・・
いつ行こうかな・・・
と思うハハなのでした!


thai massage for health shantilotus
http://shantilotus.net/
















 

境港 水木しげるロード!

yogini
vegetarian
+mama
タイマッサージセラピスト blog




追悼 水木しげる先生


↑今回旅に出る前はもちろんこの漫画で予習だよねw

古事記も日本書紀も、出雲国風土記も
何年も前に読破したけどね



もうはるか昔になりますけど
初めて相方の家に行った時
彼の部屋の本棚に並ぶ、水木しげるの漫画コレクションを見て
この人と結婚するかも〜
なんて
思ったとか思わなかったとか・・・かもしれない
まさか、
ちび猫娘まで登場するとは夢にも思いませんでしたけどね



そんな幽霊妖怪大好き夫婦
ついに念願の境港・水木しげるロードにやって参りました!
ある意味、今回の旅で出雲大社より楽しみにしてましてw
相方なんて、松江観光飛ばして
境港に駆けつけようとしてましたから!

※ここからはかなりはしゃいでおりますので閲覧注意


妖怪写真館で記念撮影♪


念願の水木しげる記念館♪
「水木しげるの遠野物語」と
南方熊楠の一生を描いた「猫楠」を購入
熊楠+水木先生なんて、鼻血出ちゃいそうな取り合わせ!(まだ読んでない)



砂かけばばあに遭遇♪超コワイ!


妖怪神社でこの世安楽を祈願する♪


妖怪パン屋で一休み♪


子供の頃、猫娘って呼ばれてました♪


百鬼夜行♪


親父はっけーん!


お土産買ったよ♪


百鬼夜行その弐


妖怪ラテアート♪


はしゃぎ過ぎてぐったり苦笑

写真撮りまくって携帯失くすし
(すぐ見つかったけど、普段絶対そういうことはやらない)
気づけば妖怪グッズに○まんえん使っちゃうし
(ムスメにどーしても猫娘Tシャツを買いたかったけど
サイズが無くて残念!)

うちはディズニーランドとかには行かないけど
妖怪好きには聖地だわ♪夢の国だわ♪

はあ〜、満喫!
超ー楽しかったですw!!



この世から
心優しき異形のものたちが
どうか失われてしまいませんように

旅はいよいよ最終目的地
広島へ向かいます!

続く


thai massage for health shantilotus
http://shantilotus.net/






















 

松江観光

yogini
vegetarian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中 blog




宍道湖の夜景

有名な宍道湖の夕陽は
黄砂と霞にはばまれて見れなかったけれど
本当に湖が桃色に染まる夕暮れであった


ホテルにお願いしたベジコース


GW中であまり選択の余地なく、適当に選んだお宿でしたが
多分結構ランク高いホテルだったようです
京王プラザくらいかな?サービスや接客・設備などかなりきちんとしてました


松江観光へ

私の母は、子供時代松江に住んでいたことがあり
松江がどんなに素晴らしい場所か、という話をよくしていた

大国様のお歌を私と姉に歌いながら
お城やお堀や城下町のことを

母の叔父が小泉八雲の教え子であったことを

姉のお腹に姪っ子がいた時も
私が出産後実家に帰った時も
やはり赤子に大国様のお歌を沢山歌ってくれた

母は実母を9歳の時に亡くしており
松江に住んでいた頃は、その私の祖母もまだ生きていて
子供時代の幸福な時を過ごした場所なのかも知れないと思う

9歳で母を亡くすとは
とてもとてもつらいことだったろう

そんな母の思い出話を聴いていたから
松江という街を一度見聞してみたかったものだ


国宝 松江城
真っ黒なお姿がかっこいい!


現存する貴重な天守閣に登れます!


石垣フェチ♪


縁結び水w
この日も快晴で暑かったー!


境内に400匹のお狐様がいるという稲荷神社
昔は2000匹いたそうです!


幽霊妖怪大好き夫婦
今回の旅の目的の1つ、小泉八雲記念館は
なんと現在改装のため休館中でガッカリ!
記念撮影のみ涙


すぐお隣の旧八雲邸へ
執筆の書斎と机にシビレる

少し前述しましたが
母の叔父は八雲の教え子だったことがあり
旧家には、八雲の直筆書簡が残されていたそうです
数年前に鑑定団に出せば!?
なんて身内の間で話していましたが
結局、八雲研究の第一人者の方に譲ったそう
私は実物見たこと無かったんだけど
もしかしたらここで執筆された手紙だったのかしら〜なんて


武家屋敷がある塩見縄手
江戸時代とほとんど景観が変わっていないそうです


予定してなかったんだけど、急に乗りたくなったので
舟でお堀巡りへ


天守閣正面
舟から風光明媚な城下町が見渡せます
船頭さんの舟歌もすてき!

母が美しいと言った松江の街は
本当に良い所でした
きっと私の祖母も、この景色を観ていたことでしょう
まだ幼い頃の母の手を引いて
もしかしたら、大国様の歌を歌って
そして私もきっと、いつかムスメに話すのです
まだあなたが小さい頃
出雲へ大国様に会いに行ったよ
そして松江はとても良いとこだったよ、と

旅は、時々時空を越える

お堀の向こうから
今にも
会った事のない祖母の歌声が聴こえてくるような想いでした


本日のお宿は、島根と鳥取の県境・安来
なんと開寺1500年余りの
安来清水寺に宿を取る


何故お寺かというと、お目当ては精進料理
境内には精進料理のお宿が軒を連ねている


三重の塔が見える静かで落ち着くお部屋




個室で頂く精進料理や
細やかな応対とサービスが素晴らしかったです!
是非また訪れたいお宿でした


旅3日目にして、ちょっとゆっくり出来たかな〜

翌日は鳥取に向かいます!

続く

thai massage for health shantilotus
http://shantilotus.net/











 

出雲大社へ

yogini
vegetarian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中 blog





伊勢神宮に参ったのは、ムスメがお腹にいた時

日本国というこの土地に
これから産まれてくる新しい命を
どうぞ宜しくお頼み申しますという気持ちだった

その時から
いつか出雲大社にもムスメと一緒に行ってみたいと思うようになった
こんなに早く実現するとは思わなかったけれど


ご縁の国 しまね


毎年、神有月に全国から八百万の神々が出雲に集まり
この世のご縁全てを話し合って決めるという
(↑写真はその様子)

それは男女の話ばかりではなく
この世の出会い全てにおいて

私とムスメが出会ったことも
私たちが家族となったことも

大して信心深くもあるまいに
お礼を申し上げたくて
出雲に心が向いた次第です


ムスメ、初めての飛行機
1時間ちょっとのフライトは、特に問題なく過ごせました


GWで大混雑かと思いきや、意外とそうでもなく


とても珍しい下り参道
出雲大社は、国譲りの後
根の国に降りた大国主命の宮殿であるからでしょうか


祓いの社
お参りの前にここに参拝し、穢れを除きます


幸魂(さきみたま)を受け取る大国主
神々には幸魂と奇魂(くしみたま)が宿る


因幡の白兎もいるよ♪


いざ拝殿へ


2012年に発掘された、宇豆柱(うずばしら)の跡
この柱の存在が、神話とされていた出雲の巨大神殿の存在を裏付けた


無事に家族3人揃ってお参りすることが出来ました



本殿や拝殿前は、伊勢とは全く違う雰囲気
とてもおおらかであたたかい気のお社
男神と女神の違いでしょうか

そして、とてつもなく古い感じがする
もちろん出雲も伊勢と同じ年の2年前に遷宮があり
お社は新しく葺かれているのだけれど
なんというか
太古の祈りはもはや遥か遠く
もう、神の仕草も人の祈りも
辺りの自然や空や風と
一体化してしまうほどの古い、遠い感覚
そしてその雰囲気が
とても心地良いのです

※私、スピ系女子じゃないですよw


おみくじは神様の言魂
「勇気を持って進め」と
むむう、今、すごくタイムリー!


神有月に全国からやってきた
八百万の神様たちがお泊りになる十九社


神楽殿の日本一大きいしめ縄
出雲のしめ縄は左結び
出雲では左側が神聖とされるため
神前式が行われていました!
ここで式を挙げたら、絶対別れられない感じがするね笑


隣接する古代出雲博物館



もしも時間があったなら、とても行ってみたかった荒神谷遺跡の発掘品

実は、梅原猛氏の「封印された王朝」という本を読み
出雲にとっても行ってみたくなったというのもありまして

大国主が治めた出雲の国は
古代から続く縄文系古来日本の頂点にあった国ではなかったか
国譲りの話は
近畿に国を作った弥生文化の頂点、
高天原大和系の神々との争いだったのではないか

国譲りを承諾した大国主は根の国(黄泉の国)に下る
それは地下に幽閉されたか、殺されたか
その祟り神を収めるために作られたのが
出雲の巨大神殿であったのではないか
という話

うーん、古代ロマンです


古代ガチャガチャ


神門通り ご縁横丁


三段が特徴の出雲そば
一番上につゆをかけて、食べ終わったら下の段につゆを移動させていく
このシステム好きです!
出雲そばは太くてそば粉の味が強い田舎風蕎麦、かなり好み〜


ぜんざいは出雲発祥の食べ物
食べ損ねたけど〜


大いに満喫した出雲大社
もっと行きたい神社や遺跡・場所は数あれど
赤子連れではこんなものでしょう
満足です!


この日は松江に移動し、宍道湖のほとりに宿を取る

今回の旅はムスメを連れていつもよりちょっと長丁場
4泊5日3県をまたぎます!

続く


thai massage for health shantilotus
http://shantilotus.net/

































 

別所温泉

yogini
vegetalian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中blog




毎年、年始に温泉旅行が最近のお決まりだった我が家ですが
今回は年末に別所温泉で過ごしました

別所温泉って、一度来てみたかったのです

温泉天国信州で、最古の湯
信州の鎌倉と呼ばれ、古刹巡りが出来る温泉街

それにしても
赤子連れベジタリアンの宿探しは毎回難易度が高いっす〜(汗)


今回泊まったお宿 花屋


館内図
大正六年創業 古い木造建築が有形文化財指定になっているお宿
6500坪に点在するお部屋が全て外廊下で繋がれており
宮大工が手がけたお部屋は1つ1つデザインが異なるそう



はなや橋
花屋に行くための橋が架かっている


ぴしりと美しい玄関


チェックインはロビーにて
このロビーがすごく雰囲気がある
箱根の冨士屋ホテルみたい


炬燵が嬉しい
でも、ムスメはそろそろ和室限界かも
(全てに手が届くのであぶない)


お部屋の応接セットや調度品も時代物




必見渡り廊下
ぴかぴかに磨き上げられて光っている
このような日本の木造建築が維持されていることが素晴らしい

南禅寺の廊下のよう


建具・ステンドグラス・灯り
下呂温泉の湯の島館ほどの規模ではないですが
充分見ごたえがあります


浴衣坊主は肩車バージョンにレベルアップw

余談ですが
温泉に入った後ムスメがおっぱいを飲まなくなるという事件発生
硫黄の匂いや味が嫌だったようです
温泉に浸かったあと、身体を洗って出ないといけないという・・・(涙)


旅館のベジ料理
今回は旅館にベジを頼むことの難しさを痛感
わがままをお願いしているのはこちらなのですが(汗)


観光は別所温泉駅から
レトロでキュートな駅舎


丸窓で有名な別所線は、鉄っちゃんにはたまらんそうです

別所温泉滞在中に、
「千と千尋の神隠し」の舞台は別所温泉ではないかという記事を興味深く読みました
千尋は丸窓の電車に乗って「6個目の駅で降りるんだよ」と言われる
(別所温泉駅も6個目の終点駅)


別所神社から常楽寺・安楽寺と歩く

しかし禅寺というのはなんだってこんなにイカシテいるのであろう
デザインカッコよすぎなんですよ!

余談ですが
ムスメがお腹空いたと叫ぶので
禅寺の門前で授乳する事件発生


国宝 八角三重塔 これ見たかったのです
日本で木造の八角塔はただ1つ

いや〜、ほんとにイケテル仏舎利塔です!(かっこいいーーー!)


北向き観音
南向きの善光寺さんにもお参りせねばなりませぬ(次回)


お坊さんたちがお正月準備


愛染かつらの木


帰りは上田城にも寄りました


真田神社で心霊写真風なものが・・・
(下のほうがもやもや〜っと?)


真田石
やっぱり、遺跡とか城とか
古い建物とか好きすぎるんですけれども!



ムスメと旅に出たのは今回で3回目

今回は、今までとは違う色々な変化もあり
ムスメの成長を感じました

まあ段々とややこしくなってきて
正直骨休めどころじゃない温泉旅行だったのですがw

またそれも楽し

子連れ旅という新たなジャンルを楽しむべく
懲りずに今年も可能な限り彼女と旅に出たいと目論んでおります

きっと
私の旅好きDNAが、彼女の中にも伝わっていると思うから笑


余談ですが
もちろん観たよ!大河ドラマ「真田丸」♪


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/









































 

清里 清泉寮 美し森

yogini
vegetalian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中blog




旅する赤子
赤子は森の中


前回は海だったので
シルバーウィークは清里にやってきました


清里と言えば清泉寮
森にこもる予定なので、数日分のパンを買い込み


動物性不使用のハーベストカレーで遅いランチ


もちろん名物ソフトクリームも堪能しました♪



美し森へ
神々が集う斎森(いつくしもり)が語源だそうです


美し森ロッジ
赤岳の麓にある、標高1500Mのキャンプ場



去年あたりからキャンプ熱再燃のわたし
今回は赤子がいるのでロッジに泊まりましたが
去年新調したテントは二人用なんだよなあ〜
3人家族用のリビング付きテントが欲しいです!


キャンプ場泊の利点は、食事の回数や時間が自由なところ
赤子の授乳やお昼寝のペースに合わせて行動出来るし

今のところ、旅先でもムスメはとっても元気なのでありがたい

 
 
朝昼晩キャンプ飯


肉焼きBBQいらずな、ベジDEキャンプ飯が深いのです!
私1度も料理せずでしたが笑
キャンパー旦那good job!
更に研究して本でも出せば?笑


森の朝


森の中


美し森展望台 八ヶ岳が見える


サンメドウズ清里山頂 標高1900M


影が美しい清里大橋


森の夜も
火の傍に
赤子を抱いていればあたたかい

海や森や山の中や
地球に思いを馳せるとき

赤子が一体何処からやって来たのか
いつも考えずにはいられない

滞在中は一度も下界に降りずに
森の中でのんびりと過ごすことが出来ました



旅する赤子
赤子は森の中

ハハはやっぱりキャンプ熱再燃中
色んなキャンプ場に行きたいです!

次は何処に行こうかな〜♪


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/


















 

伊豆旅行

yogini
vegetalian
+mama
タイマッサージセラピスト育休中blog



ムスメとはじめて旅に出る


ムスメははじめて旅に出る


ムスメははじめて海を見る


淡島へ
わたしもはしゃいじゃうなあ


ムスメははじめて船に乗る


淡島水族館


世界のカエルに会えるのよ
(ヤドクガエル好きは必見)

 
4Dカエルパズル カエルがちゃがちゃ


言い忘れていましたが
チチとハハはかえるが大好き


お宿へ 今回の目的地
以前からずーっと来てみたかった、マクロビオティックのお宿
神代の湯に滞在
修善寺から30分ほどの山の中

 
素晴らしい菜食ご飯と
源泉かけ流しのお湯にすっかり癒されました


ムスメははじめて湯に浸かる

広い畳のお部屋で、バックハイハイが出来るようになりました

旅は子を成長させるのだ


宇佐美海水浴場へ
相方がどーしても泳ぎたいと言うので
ビーチにタープを張って海水浴


ムスメ はじめて海に入る

赤子って本当に水の中が大好き

お腹の中の記憶のこと
もう少し大きくなったら聞いてみよう


ムスメ はじめて旅に出る

最初は少し心配だったけど
海でも宿でも車中でも終始ご機嫌
ぎゃはぎゃはたくさん笑って楽しく過ごせました

旅好きDNA 受け継がれているかな〜笑

我々の旅スタイルにも
色々変化がありそうな予感で
まあ子連れに菜食に温泉希望・・・と
どんどんハードルは上がっていく感じなのですが笑

これからも
一緒に色んなところに行こう

君が産まれてきた世界が
最高に面白いんだってことを
たくさん知って欲しいから

ムスメとはじめての夏
良い思い出が出来ました☆


thai massage for health shanti lotus
http://shantilotus.net/




























 

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
daily moon pfases
CURRENT MOON
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM